業務案内

毎月の定期訪問で何をしてくれるの?


私たちが定期訪問でやることは


1.見る


2.聴く


3.行動を後押しする

        

この3つです

見 る

1.経理処理のチェック

経理処理の日付・金額・取引先・摘要・勘定科目・消費税税率など、データの詳細な入力内容を確認します。

2.要注意科目のチェック

異常が見える科目について、その原因を深く検証し、経営者へ情報を提供します


私たちが、毎月訪問し、データをチェックすることによって数字の正確性が確保され、数字の変動の原因がスピーディーに把握することができます。これによって、経営判断のスピードがあがります!

聴 く

社長から話を聴く

例えば、こんなヒアリングをします

「売上前年同月・計画と比較して、○○円()上がって(下がって)いますが、その原因は、○○という取引先の売上が変動したことによるものです。この変化についてどのような原因が考えられますか?」


「原価率が当月は高いようですが、どのような原因が考えられますか?」

仕入れ値が上がったんだよ。」

「○○という会社からの仕入れが異常に多かったです。発注や在庫管理に問題はありませんか?」


このように、数字について「なぜ」そうなったのか、どうすればもっといい結果につながるのかを丁寧に社長にヒアリングし、課題や問題点を明らかにし、今後の改善点を考えていきます。

当事務所の推奨する「TKC」のシステムを導入することで、最長で過去5カ年の決算書比較や同業他社との比較を行い、目指すべき目標値に向けて、改善を図っていきます。

行動を後押しする

1.計画の作成

見る、聴くのプロセスをふんで抽出された過去の良かった点、悪かった点を整理して、どのような行動を続けていけばいいのか、あるいはどのような行動を始めればいいのかを話し合い、未来の行動計画をつくります。

その行動計画を実践することで、数字がどのように動くのかを具体的に提示します。

行動計画、数値計画を合わせ経営計画としてまとめます。


2.行動の実施状況の確認

計画が確実に実行されているかどうかを確認し、実行されていなければ、その原因をともに考えます。


行動はすべての始まりです。行動無くして経営状況が良好になることはありません。ところが、人間は、誰かが背中を押さないと行動が長続きしないものです。私たちが、経営者である皆さんの燃料替わりとなって行動を後押ししていきます。

このマネジメントサイクルを回すことで、確実に経営状態が改善していきます

保険の提案・見直し

中小企業ってこんな特徴ありませんか?
経営者自身の人徳・ノウハウ・技術などで経営がなりたっている!
その経営者が事故や病気で不幸にも亡くなってしまった場合、会社はどうなりますか?売上は急激に減る、銀行からの信用はなくなる、結果として会社の存続が危うくなる。そんな状況に陥る可能性があります。その危機的状況から会社を救うために、本サービスをもうけました!


当事務所では、関与先企業が不測の事態に陥った場合のリスク回避の手段として大同生命保険株式会社との提携による生命保険とあいおいニッセイ同和損保との提携による損害保険の提案・見直しサービスを行い関与先をリスクから完全防衛する仕組み作りの御支援をしております。関与先企業の状況を知り尽くした当事務所に保険をお任せいただくことで多すぎず少なすぎず適正な保障を確保することができます!

会社設立

会社を設立して事業を始めたいという方、個人事業を会社組織に変更したいという方、おまかせください!
当事務所と提携の司法書士と協力し、設立から諸官庁への届け等、トータルにサポートさせていただきます。その際には、開業パックサービスをご利用ください

会社ホームページ作成サービス

インターネットを通じた商売が益々増加している昨今の状況からして事業を発展させる上で自社ホームページを持つことは必要不可欠となっています。そこで、当事務所では、アイ・モバイル㈱と提携し、関与先様にホームページ作成代行サービスを提供しております。

飲食店向けサービス

飲食店向けサービスページをごらんください

税務に関するお問合わせ
facebookはこちらから
BESTビジネス 3年無償ホームページのご利用はこちらから
経営アドバイス・コーナー
渡邉税務会計事務所は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。

東京税理士会所属


お気軽にお問合せください。
渡邉税務会計事務所
TEL:03-5875-2038
w-yoshimichi@tkcnf.or.jp