新型コロナウイルス感染症支援策のご相談

 日頃付き合いのある金融機関も専門家もないし、いったいどうすれば?

コロナの影響で客足が戻らない、このままでは資金繰りが・・、何とかしなきゃ。
融資を受けたいけど、今まで銀行からお金を借りた経験がないし、付き合いのある銀行もない。どうやって融資をお願いすればいいんだろう。仮にお金を借りることができてもこの先、返済していけるんだろうか。

今、あなたはそんな不安を抱えて、明日は資金繰りを改善させるためになにかしよう、明日は・・、きっと明日は・・と思いを強くしながらも結局何もできずにいるのではありませんか?眠れない夜もあるのではないでしょうか?身近に親身に相談に乗ってくれる顧問税理士等がいればいいのですが、残念ながら、あなたのもとにはそういう相談相手がいないのかもしれません。もし、あなたが一人で悩んでいるのなら、まず、お店の現状とあなたのお店に対する思い、不安を私たちに話すことからはじめてみませんか。 

私たちは、現在、江戸川区、江東区、墨田区の飲食店に限定して、新型コロナウイルス関連の支援制度の活用についての個別相談を受け付けております。

・コロナ関連の融資制度の申し込みのサポートをしてほしい

・金融機関に提出する書類づくりの手伝いをしてほしい

・コロナ関連の支援制度の申請サポートをしてほしい

・アフターコロナに向け、お店の経営状態を素早く把握できる体制をつくりたい

このようなご要望に対応しております。感染リスクが心配される状況ではありますが、私たちは直接、お店に訪問し、対面相談を行っています。

初回相談料は無料です。一人で抱え込まず、他人に話してみましょう。頭の中もあなたの胸の内も整理され、少しは気持ちが楽になると思います。

 持続化給付金・家賃支援給付金の申請サポートについて

 コロナウイルス関連の支援策の中でもメジャーな制度として、持続化給付金と家賃支援給付金があります。これらの給付金の申請書類の中には、税理士でなければ署名捺印できないものもあります。顧問税理士をつけていない経営者にとっては、誰に頼めばいいかと困ってしまうところです。当事務所では、こういった要望に答えたいと考えています。ただ、給付金については不正受給があった場合、非常に重い罰則規定があります。当然、その申請にかかわった税理士も大きな責任を問われることが予想されます。そのため、給付金の申請サポートについては、今後、私たちと会計・税務の仕事を通じて、長くお付き合いさせていただける方のみ対応させていただきます。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。   

facebookはこちらから
BESTビジネス 3年無償ホームページのご利用はこちらから
経営アドバイス・コーナー
渡邉税務会計事務所は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。

東京税理士会所属


お気軽にお問合せください。
渡邉税務会計事務所
TEL:03-5875-2038
w-yoshimichi@tkcnf.or.jp