経営理念

事務所の経営理念について

<法人・個人事業主の皆様へ>
私共は、関与先様の事業が発展し、末永く継続していくこと。これを事務所の究極の目的としておりますお。その目的を達成するために下記事項をお約束します。

1.事業の業績を正確かつスピーディーに把握できる体制をつくります

2.関与先様の現状にマッチした最新最適な会計システムの導入と運用支援をし、法律を遵守した信頼性の高い経理の合理化を実現します

3.訪問サービスを基本とし、経営者にとっていつでも顔の見える身近な相談者となれるよう努力します

4.外部からの信用が高まる正確な決算書の作成に努めます

5.申告納税事務を簡便にするよう電子申告・電子納税に取り組み関与先様の負担を軽減します

6.会社に突発的な不測の事態が生じた場合でもビクともしない最低限の保障、無駄のない保障を確保するための保険指導、提案を行います

7.常に関与先様のニーズを耳を傾け、最適な関与形態と料金を実現し、ご納得の上で関与していただけるよう努めます


<相続税・贈与税に不安のある皆様へ>
私共では被相続人(遺産を残す御本人)の意志の尊重と相続人の生活基盤の維持を達成することを理想とし遺産分割並びに生前贈与の際に必要となる相続税、贈与税の見積り、申告等の諸手続きの支援をさせていただきます。

TKC会計人の行動指針

毎月、会計専門家が貴社を訪問し、次の業務を支援します。

1.貴社の永続的な繁栄のために、活力を生む経営革新を支援します。
1-1.同業他社(黒字・優良企業)と比較して、次期の目標設定を支援します。
1-2.目標必達のために、短期・中期経営計画をご一緒に練り上げます。
1-3.確実に目標達成できているか、毎月検証し、分かりやすく報告します。
1-4.1人当たりの賃金は高く、労働分配率は低い経営の実現を支援します。

2.毎期、黒字決算を実現する社内のメカニズムづくりを提案します。
2-1.法令に完全準拠した会計帳簿書類の作成を支援します。
2-2.迅速かつ正確に月次決算を実施し、前月までの業績を報告します。
2-3.期末3か月前には戦略的決算対策を実施し、次の打ち手を検討します。
2-4.自己資本比率とキャッシュフローの改善を目標に経営アドバイスします。

3.地元の金融機関や得意先/仕入先からの信頼度アップに貢献します。
3-1.外部に公開する決算書が正しい手続きで作成されたことを証明します。
3-2.前月末までの試算表(B/S、P/L)を、速やかに提出できるようにします。
3-3.会計記帳においては、過去記録の修正・改ざんを完全に防止します。
3-4.コンプライアンス(法令・規範遵守)を重視する経営風土が定着します。

4.税務のプロフェッショナルとして法令に基づく的確なアドバイスをします。
4-1.専門家として、税法を分かりやすく解説し、正しい税務対策を提案します。
4-2.正しい税務申告のために(税理士法第33条の2による)書面添付を実践します。
4-3.最新の税法等に基づき土地・自社株等を評価し、事業承継を支援します。
4-4.個人の財産運用における税務上のご質問にも的確にお答えします。

5.IT経営革命をサポートします。
5-1.ビジネスに役立つインターネットとデータベースの有効活用を提案します。
5-2.会計ソフト(FX2)により、月次決算から日次決算への移行を実現します。
5-3.部門別の貢献利益、商品グループ別の利益動向が正確に把握できます。
5-4.ネットワークによる本支店の業績管理、リアルタイム経営を実現します。

6.創業・ベンチャー起業・事業転換・株式公開を支援します。
6-1.小売店から専門病院までのベスト・ビジネスモデルを提示します。
6-2.採算性と投資効率の観点から信頼される創業計画づくりに貢献します。
6-3.経営者が事業に専念できるように、社内の諸制度を整備します。
6-4.専門家として、創業者の立場に立った株式公開プランを提案します。

経営アドバイス・コーナー
BESTビジネス 3年無償ホームページのご利用はこちらから
facebookはこちらから
渡邉税務会計事務所は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。

東京税理士会所属


お気軽にお問合せください。
渡邉税務会計事務所
TEL:03-5875-2038
w-yoshimichi@tkcnf.or.jp